ケアマネジャー研修を実施しました【りふれ浦和居宅介護支援センター】

新年あけましておめでとうございます。
1月12日にケアマネジャーの資質向上のための研修を
中野林ゆめの園(さいたま市西区)地域交流室にて行いました。

今年、最初の研修テーマは「認知症について」です。
認知症治療薬で有名な「アリセプト」というお薬のエーザイ(株)
のディレクター猪俣様を講師としてお招きし、

認知症についての解説や具体的な対応方法などを分かりやすく
解説してある教材やVTR等を観ながら、ご講義をして頂きました。

平成2025年には、認知症患者が全国で700万人と予測されております。
認知症は、まさに国民病とも呼べるでしょう。
私達ケアマネジャーも、認知症にかかわる最新の治療法や薬の情報、
ケアの方法についても広く学ぶ必要性を強く実感した研修となりました。

在宅介護をしているご家族様にとっても、認知症に対しての不安感はとても大きいです。
少しでも、希望や勇気を持って在宅介護を続けていけるためには、身近で関わりを持つ
私達ケアマネジャーの果たす役割の重さを感じながら、今後も認知症について学ぶ
機会を作れたら良いと思います。

様子はこちらです。

詳しい募集要項はこちら

ページの先頭に戻る