介護者サロンを開催しました【中野林ゆめの園在宅介護支援センター】

 平成29年2月10日(金)13:30〜15:00 中野林自治会館にて地域包括支援センターくるみ主催の介護者サロンが開催されました。

 今回は介護を継続していく上で必要と思われるポイントについて意見交換が行われました。
 主としたものとして、自分の息抜きの時間や趣味を持つこと、人と会話の時間を持つこと、情報を得ることがあげられました。
 各地で共通の問題を抱える人たちのためのカフェやサロンが立ち上げられている点からも、そのニーズが感じられます。
しかし、壁となる点として、情報をどのように得て活用していくのか、また移動手段となる「足」がないことが外出機会を減少させる大きな要因になることなどもあげられました。

 包括支援センターやケアマネジャーが身近な情報源として適切に情報発信をしていく重要性を感じたとともに、移動手段が思いの外大きな課題となることを実感する話し合いとなりました。

 次回は3月10日(金)13:30〜馬宮公民館 工作室にて開催されます。

 様子はこちらです。

詳しい募集要項はこちら

ページの先頭に戻る