西区健幸フェスティバルに参加しました。【中野林ゆめの園在宅介護支援センター】

10月17日(火)指扇公民館(さいたま市西区)にて、西区役所高齢介護課主催『西区健幸フェスティバル』が開催されました。

『健康寿命の延伸を目指し、生き生きと暮らしていこう!』とのスローガンのもと、地域の方々が足を運んで下さいました。
埼玉県栄養士会からは、3食しっかり食べることの重要性についてご講話いただきました。            
西区在宅介護支援センターからは、頭を使いながら体操を行う脳活トレーニングが紹介されました。
そして劇団にしくは、”認知症になっても安心して住み続けるための地域の関わり方”について寸劇を行い、熱のこもった演技に観客の皆様からは笑いや「なるほどね!」という声も聞かれました。

自分たち自身で、健康で幸せな、住みよい地域をつくっていこうという意識が芽生えてきたご様子でした。

※同内容で10月30日(月)14:00~16:00 内野公民館にて
11月22日(水)13:30~16:00 馬宮コミュニティーセンターにて実施されます。

様子はこちらです

詳しい募集要項はこちら

ページの先頭に戻る