2019年度しあわせづくり応援募金の成果報告をいたします!【経営企画室】

昨年7月1日~12月31日まで、6ヶ月間に渡り、一部事業所や近隣店舗窓口に設置させて頂きました「しあわせづくり応援募金」を回収させていただき、総額:26,939円(外貨を除く)の温かいお心遣いを頂戴したことは、新年のあいさつに代えてご報告させていただいているところでございます。

また、日本円以外で、募金していただいた海外の紙幣や硬貨は、公益財団法人:日本ユニセフ協会様へ橋渡しさせていただいております!

さて予告した通り、この募金の使い道について、法人の各事業所やその他プロジェクトチーム、委員会等の全組織体から公募形式で応募を募ったところ、主に障害福祉や児童福祉の分野の事業所から8件の応募があり、厳正なる審査の結果、平胴太鼓(和太鼓)の購入費用に充てたいと応募した川越市の放課後等デイサービス事業所:川越ゆめの園の取り組みが、外部への発表会等を通じて、最もご利用者様の「しあわせづくり」に寄与できると評価され、今年度の募金交付先に決定しました。

皆様からいただいた沢山のお気持ちを原資として、トップページのスライド写真にありますように、川越ゆめの園の和太鼓部は、さらに練習・活動に力を入れて、来年度の夏祭り等を通じた地域貢献活動に向けて、充実した放課後活動を送っています。

当該部門長や管理者のインタビュー記事・川越ゆめの園からのお礼のコメントはこちら

ページの先頭に戻る