(仮称)川越初雁ゆめの園特設ページ

各事業コンセプト詳細を紹介します

就労継続支援B型事業 定員10名

“食堂業務”で目標工賃3万円

『いらっしゃいませ!』で笑顔にする。『ごちそうさま。』が力になる! 食事が繋ぐ人と人、食事が紡ぐ地域の輪。 (仮称)川越初雁ゆめの園 就労継続支援B型事業が運営する“(仮称)初雁食堂”はみんなが笑顔になれる食堂です。『料理が得意』『接客をやりたい』『うどんが大好き!』得意を活かして働く(活動する)場を提供します。 『食』を通じて自立の為の支援をする、それが(仮称)川越初雁ゆめの園の就労継続支援B型事業です!

生活介護事業 定員40名

“やりたい”が選べる・出来る

(仮称)川越初雁ゆめの園の生活介護事業は利用者様が自分のやりたい活動を自分で選んで決めることの出来る『選択型生活介護』を目指します。 “午前の活動”・“午後の活動”はもとより“昼食のメニュー”も自分で決められるそんな生活介護を作りたい。 「作業をしたい!」「余暇を楽しみたい!」「散歩をしたい!」「音楽を楽しみたい!」「お昼はうどんが食べたい!」そんな希望に応えていきたい。 自己選択・自己決定が出来るそれが(仮称)川越初雁ゆめの園が掲げる選択型生活介護です。

障害者相談支援事業

このまちで、ずっと暮らすお手伝い

2021年4月、川越ゆめの園障害者相談支援事業所は(仮称)川越初雁ゆめの園へ移転します。「こういう生活がしてみたい」「こんなサービスはないのかな?」そういった希望や疑問を一緒に解決していきたい。 住み慣れた川越という場所でこれからも暮らし続ける皆様の“人生の伴走者”として、「希望」や「夢」を形にしていくお手伝いをします。共に悩み、共に喜び、「自分らしさ」を一緒に探していきたい、それが(仮称)川越初雁ゆめの園の目指す相談支援事業です!

放課後等デイサービス事業 定員10名

あそんで、まなんで、飛び立って!

(仮称)川越初雁ゆめの園はバリアフリーなサービスを提供します♪
  • あそんで  ~素敵な音楽や運動で
  • まなんで  ~“自分で出来た”を身につけて
  • 飛び立って ~未来に向けて“ホップ・ステップ・ジャンプ!”

ストレスフリーな環境で未来へ向けた第一歩のサポートをしていきます。

その他お知らせ

「生活介護」「就労継続B型」体験実習生募集!

国の緊急事態宣言解除後となりますが、現在誠意準備中の(仮称)川越初雁ゆめの園の利用者向けに、「生活介護」「就労継続B型」の体験実習生を募集を開始します。 申し込み方法など詳細は、下記リンクよりご確認ください。

体験実習生募集!

ご質問も、随時受け付けております。ご遠慮なくお寄せください。
(2020/05/22)

事業概要説明会の延期ついて

4/16(木)・4/17(金)・4/18(土)に(仮称)川越初雁ゆめの園を含む実習受け入れ等、事業概要説明会を予定しておりましたが、新型コロナウィルスの流行、国の緊急事態宣言等を受け、延期となりました。
説明会の今後の予定は、当ページやハッピーネット(公式) ツイッター(https://twitter.com/tweet_happynet) などで、随時お知らせしてまいります。また、ご質問等随時受け付けております。下記メールアドレスまでご遠慮なくお寄せください。
hatsukari@happynet.or.jp


(2020/04/14)
ページの先頭に戻る