地域と共に

  • TOP
  • 地域と共に

ハッピーネットでは、事業及び施設種別の特性や専門性を活かし、
様々な「地域における公益的な取組」を行っています。

1.福祉避難所への登録

災害時の要配慮者(指定避難所では健康が維持できない高齢者、障がい者等)に対し、介護などの必要なサービスが提供できる避難所として、さいたま市及び板橋区と福祉避難所の登録を締結しています。

取組実施地域さいたま市、板橋区

若葉ゆめの園外観

特養棟1階玄関ホール
平時は面会や談話室として利用されています(若葉ゆめの園)

通所棟3階地域交流ホール
平時は地域貸出しています(若葉ゆめの園)

災害を想定した様々な工夫をしています(若葉ゆめの園)

2.地域防犯事業

若葉ゆめの園では、「板橋区セーフティネットワーク(地域防犯事業)」への継続的な協力を行っています。

取組実施地域板橋区

送迎車にパトロールステッカー

3.行事の開催、参加

中野林ゆめの園、若葉ゆめの園を中心とした行事を開催。地域住民、ボランティアとの交流機会を作っています。また、春日びよりをはじめとする放課後等デイサービス事業所では積極的に地域行事に参加し、地域交流と障がい理解の機会としています。

取組実施地域さいたま市、板橋区、練馬区

練馬まつりでダンスを発表(春日びより)

「ゆめまつり」で職員によるよさこい披露(中野林ゆめの園)

地元サッカーチームのキャラクターゲームでお子さんに夢を(中野林ゆめの園)

地域にお住まいの方にお手伝いいただき施設の緑化活動(若葉ゆめの園)

ボランティア様のお力を借りて素敵な花壇が出来上がりました(若葉ゆめの園)

色とりどりの季節の花で地域の憩いの場に(若葉ゆめの園)

利用者様やご家族、地域の方々でにぎわう「ゆめまつり」(若葉ゆめの園)

利用者様やご家族、地域の方々でにぎわう「ゆめまつり」(若葉ゆめの園)

4.実習生の受け入れ

ゆめの園各事業所では、専門学校等から実習生の積極的な受け入れを行い、福祉事業への興味関心を高める取り組みを行っています。

取組実施地域さいたま市、鶴ヶ島市、板橋区、練馬区

5.送迎車の運行

中野林ゆめの園では、地域のサロン活動を支援するため、送迎車の運行を行っています。

取組実施地域さいたま市

6.支え合い会議への参画

若葉ゆめの園では、「支え合い会議中台」へコーディネーターとして参画し、地域の高齢者支援に事務局として貢献しています。

取組実施地域板橋区

パンフレット

7.中学校における福祉授業の開催

鶴ヶ島ゆめの園では、鶴ヶ島市社会福祉協議会と連携し、地域の中学校で定期的に福祉授業を開催しています。

取組実施地域鶴ヶ島市

障がいの特性を知っていただき理解を深める取り組みを行っています(鶴ヶ島ゆめの園)

福祉授業で福祉に興味を持った生徒さんと利用者様の交流会を行いました(鶴ヶ島ゆめの園)

時間や場面を共有することで、授業で学んだことを深めていただきます(鶴ヶ島ゆめの園)

一緒にちぎり絵の活動も行いました(鶴ヶ島ゆめの園)

8.利用料自己負担分の一部減免

通所介護事業における生活保護受給者を対象に、昼食費の一部減免を行っています。

取組実施地域さいたま市、板橋区、練馬区

「地域における公益的な取組」以外にも、地域の皆様のお役に立てるよう
福祉サービス以外の様々な活動を行っています。

無料介護相談

中野林ゆめの園在宅介護支援センター(さいたま市受託事業)では、月に1回、地域のコミュニティーセンター等で「介護に関する無料相談会」を実施しています。

写真:介護に関する無料相談会(中野林ゆめの園在宅介護支援センター)

北区西部圏域地域包括支援センター(さいたま市受託事業)では、年に2回イオン大宮店で「イオン介護・健康相談会」を実施しています。イオンの調剤薬局さん、近隣在宅介護支援センターやケアマネさん、福祉用具販売事業者さんにも協力いただき、毎回60名~100名ほどのご相談を受けています。

写真:イオン介護・健康相談会(北区西部圏域地域包括支援センター)

認知症サポーター養成講座

中野林ゆめの園在宅介護支援センター(さいたま市受託事業)では、地域の他法人やボランティアの皆さんと「劇団西区」というサークルを作り、認知症サポーター養成講座で地域の方々に認知症についての啓発活動を行っています。

写真:「劇団西区」の一員として啓発活動(中野林ゆめの園在宅介護支援センター)

北区西部圏域地域包括支援センター(さいたま市受託事業)では、地域の小学生を対象とした認知症サポーター養成講座を行っています。寸劇やグループワークを取り入れ、子どもたちにわかりやすく認知症の方の理解や接し方を伝えています

写真:小学校でサポーター養成講座を実施(北区西部圏域地域包括支援センター)

認知症カフェの開催

北区西部圏域地域包括支援センター(さいたま市受託事業)では、さいたま市日進町2丁目にある書道教室をお借りして『オレンジカフェ』 を開催しています。認知症の方とご家族、地域の方、どなたでも参加頂けます。おしゃべり、脳トレやハンドメイドなど和気あいあいと過ごしています。

クリスマスリースを手作り中。指先の運動とかねて季節感をもって過ごしていただく工夫もしています(オレンジカフェみやび/北区西部圏域地域包括支援センター)

買い物支援

若葉ゆめの園asumoねりまデイサービスセンターでは、地域の高齢者の買い物支援として、地域の販売店と提携、定期的に移動販売車を設置しています。

食料品や生活必需品がたくさん
(若葉ゆめの園)
地域の方や、入居者様が利用されています
(若葉ゆめの園)

身寄りのない方の供養塔

中野林ゆめの園では、ご逝去された方のうち身寄りのない方のための供養塔を維持、管理しております。